PAGE TOP

サリチル酸ピール
治療法・機器別

サリチル酸ピール

サリチル酸ピールはケミカルピールの一種です。一般的にはケミカルピールにはグリコーゲン酸や乳酸などのαハイドロキシ酸を使用しますが、サリチル酸ピールは光学異性体であるβハイドロキシ酸を用います。サリチル酸はグリコール酸などに比較してより強力な角質溶解作用を示しかつ角質層のみを溶解させるために治療効果が高く安全性に優れています。
また他のケミカルピールでは1ヶ月に少なくとも2回ほどの施術が必要ですが、サリチル酸ピールでは1か月に1度での継続をおすすめしています。炎症性にきびの方は2~3週間に1度の施術をおすすめします。

 

▼ こんな症状に適しています

ニキビ跡、くすみ